Q & A

お客様からお尋ね頂く質問にお答えします。


どうしてこんなに安いの?

公認会計士稲垣事務所は「月額8,900円からの税務顧問サービス」をキャッチコピーに営業展開しています。 そのため「どうしてこんなに安いの?」とよく聞かれます。

公認会計士稲垣事務所は、低廉な事務所家賃と少数精鋭の人員体制で運営しています。
また、有資格者の訪問回数に応じて顧問料を決めさせて頂いておりますので 「とにかく安く!」というご要望のお客さまには、郵送・Eメール等を中心にお打ち合わせをさせて頂いております。

ですから、顧問料は安くても“手抜き工事”とならずに優良なサービスのご提供が可能です。


もっと安くならない?

公認会計士稲垣事務所はすでに業界最安値でお客様にサービスをご提供しておりますが、 公認会計士稲垣事務所は“お客様の利益をまず第一に”をモットーにしておりますので、 顧問料を安くするポイントをご紹介致しましょう!

顧問料を安くするポイントはズバリ“いかに会計事務所でかかる時間を減らせるか?”です。

  1. 資料の保管や整理をきちんとする

  2. 会計事務所の業務は、お預かりした資料の整理・分類・仕訳とのつきあわせから始まります。 領収書や請求書などの資料を ① 日付順に ② 台紙などに貼付した状態で ③ 仕訳内容との再チェック済みの状態でお預かりできると、 会計事務所での仕事が省力化でき、顧問料を安くすることが可能です。

  3. ある程度お客様ご自身で記帳する

  4. 仕訳の大部分は、売上計上や経費の支払いなど、それほど難しくない仕訳です。
    お客さまご自身で記帳して頂くことで、顧問料を安くすることが可能です。

  5. 税務相談で会計事務所を活用する

  6. お客様ご自身で決算書を作成して頂き、確定申告書にも記入が済んだ状態で、会計事務所にお持ち込み下さい。 お客さまそれぞれの業種・状況に合った決算・申告のポイントや、各種節税のご提案を致します。
    公認会計士稲垣事務所では「決算相談プラン」をご用意しております。業界最安値でご提供しておりますので、ぜひご活用ください!


若い税理士さんでも大丈夫?

税理士の平均年齢は60代と言われています。 しかし、公認会計士稲垣事務所の代表会計士は30代後半ですので、業界の中では若手の部類に属します。

もちろん、ベテラン世代の人生経験にはとてもかないません。 だからといって、若い会計士だから不安、なんてことはありません。 むしろ専門家は若い方が、最新の知識と頭の回転と行動力に富んでいて、お役にたてると思います。

公認会計士稲垣事務所は、特に下記のお客様に適しています。

  1. 20代~40代のお客様

  2. 税理士さんが自分の父親くらい年上だと緊張しませんか?「怒られそう…」と思ってしまいませんか? 同年代の税理士さんだと話も通じやすく、気軽にご相談頂けます!

  3. 開業後まもないお客様・IT等新しい業界のお客様

  4. 若い税理士のほうが、新しい知識に通じていてオススメです!

  5. 事業承継をお考えのお客様

  6. 次世代には若い顧問会計士を。同年代の税理士さんだと、話も通じやすく、気軽にご相談頂けます!

  7. 売上高30億円以上のお客様・売上高を伸ばしていくことをお考えのお客様

  8. 企業が大きくなれば、それに伴っていろいろな問題点が生じるもの。 公認会計士稲垣事務所の代表会計士は、売上高2000億円の企業から数億円程度のベンチャー企業まで、 様々なお客様とお付き合いさせて頂いてます。会計や税金だけにとどまらず、様々な事をご相談頂けます!


そもそも税理士は必要なの?

「個人の確定申告書だったら自分で書けるし…」と思う方、意外といらっしゃると思います。 でも、以下のことを考えると、税理士にお願いする価値は十分にあります。

税理士がいないと…税理士がついていれば…
税金を納めすぎた…納めすぎた税金を取り戻すのは至難の業。お客様の状況を丁寧に把握し、適正な申告を目指します!
延滞税を取られた…納める税金を納めないでいると、やがて税務署から「延滞税」「無申告加算税」「過少申告加算税」「重加算税」といったペナルティを請求されます。こまめなご訪問で、税務署にペナルティを取られるリスクを軽減します!
どうしたら節税できるか分からない…聞きかじりやインターネットの情報ではかえって“大やけど”をすることも。それぞれのお客さまに合わせた節税方法をご提案します!
借入れができない…所得が少なかったり、青色申告承認を取り消されてしまうと、住宅ローンの借入れや事業用資金の新規借入れが難しくなります。青色申告承認を取り消されてしまうことのないよう、丁寧な資料作りを致します!
帳簿をつけるのが大変で… 帳簿をつけるので手いっぱいで本業がおろそかになってしまっては本末転倒です。帳簿にかかる時間を節約して、本業や余暇に時間を使えます!

顧問料は売上の数日分で済みます。パートさんのお給料の半額以下で安く済みます。

「損して得とれ」 。ぜひ公認会計士稲垣事務所のご活用をご検討下さい。